ウッドピア松阪のホームページへようこそ

一般の方向けの人ご案内

ウッドピアで作っている木材製品を全国へ販売するところ

松阪木材株式会社ウッドピア21事業部

ウッドピア材を検査して認定するところ

ウッドピア流通検査協同組合

板をつないだり貼ったりしていろいろな大きさの木材製品を作るところ

三重中央木材加工協同組合

大工さんが家を建てやすいようにコンピュータで材木を加工するところ

三重木造住宅協同組合

お部屋の壁板や床板などを作るところ

jスマイル内装材協同組合

原木丸太を製材して柱や板を作るところ

グリーンウッドタクミ協同組合

原木丸太と木材製品の市場

ウッドピア市売協同組合

木の情報館、すまい体験館を運営し、木や住まいの情報を発信したり、あかねブランド材をはじめとした国産材の普及に努めているところ

松阪地区木材協同組合

山に放置されている木や製材所から出る木くず、住宅を壊すと出る廃材を処理して木質バイオマス燃料となるチップを生産する工場

ウッドピア木質バイオマス利用協同組合
(連絡先:TEL 0598-20-2588 FAX 0598-20-2589)

ウッドピア松阪について

ご存じですか?「ウッドピア松阪」

「ウッドピア松阪」とは?

  • 三重県松阪市木の郷町に建設された日本初の国産材コンビナートの総称です。
  • 国・三重県・松阪市の全面的な支援のもと、一部が平成13年4月25日より操業をはじめました。
  • スギヒノキなど国産材を最大限に利用します。
  • 木材の情報発信基地を目指します。

「ウッドピア松阪」の目指すもの

  • 独自の検査機関により、乾燥寸法など厳しい品質管理を行い、工業製品なみに安心してご使用いただける品質をお約束します。
  • ジャストインタイムでお客様のニーズに合わせ、商品を安定的にお届けします。
  • お客様のどのようなご要望にもお応えできる幅広い品揃えを実現します。
  • スギ・ヒノキを利用した新商品を開発します。

「ウッドピア松阪」の商品群

  • スギ・ヒノキ原木
  • スギ・ヒノキ製材品(乾燥材、役物、造作材などのムク材製品)
  • スギ・ヒノキ等の集成材
  • スギ・ヒノキ等の内装材(床材、壁材、天井材など)
  • プレカット加工材及びプレカット加工サービス
  • その他検討中の商品(パネル加工など)

全国初の国産材の安定供給体制づくり

木材コンビナート

  三重県の林業・木材産業の活性化めざして!
全国初の国産材の安定供給体制(定時・定量・定質・定価格・品揃え)づくり
 

木材コンビナートの概要

1.背景

 
  • 成熟しつつある人工林資源
  • 木材需要構造の変化
  • 外材主導と製品輸入の増大
      ↓
  木材産業の抜本的な構造改革の必要性

対応策

  • 製材コストの低減
  • 乾燥の推進
  • 高次加工化の推進
  • 品質管理の徹底
  • 原木の安全供給体制の整備
  • マーケティング活動の充実
  • 技術開発、新商品開発
      ↓

木材産業のすべてを集約
木材コンビナートの形成

 

2.目的

 

新しい機能を導入した先進的な木材総合流通加工基地づくり
松阪地域が紀伊半島の豊富な森林資源を利用し、我が国有数の国産材製材産地あるいは木材の一大集散地としての役割を今後とも果たしていくには、木材の新たな流通やニーズに対応できる流通加工システムを構築することが不可欠です。
具体的には、
1.価格、供給量の安定化(外材、代替材と同等の価格、量、供給体制)
2.工業製品並の一定した性能(寸法、乾燥等品質の管理)
3.豊富な品揃え(役物、集成材、内装材、プレカット、パネル等)
 
など、住宅産業等の木材供給に対するニーズに合わせた国産材産地を形成するため、21世紀における総合流通加工拠点として各々の機能を連結させた木材コンビナートの整備を図ります。

 

3.概要

1)位置松阪市木の郷町地内(2)面積41ha(工場敷地 23ha)(3)総事業費90億円(造成等29億円、施設整備61億円)(4)事業主体ウッドピア松阪協同組合
組合員数 35社

事業紹介

ウッドピア松阪協同組合
       業務内容:ウッドピア松阪の総合管理理          
事業費:25百万円 
ウッドピア市売協同組合
業務内容:原木市場、製品市場
計画取扱量:原木→16万m3 製品→6万m3
事業費:1,160百万円
※複式市場 浜問屋:松阪木材株式会社、中川林業株式会社、松阪地区木材協同組合、有限会社丸天木材市場
ウッドピア流通検査協同組合
業務内容:木材乾燥、グレーディング
計画取扱量:木材乾燥→12千m3 グレーディング→6千m3
事業費:601百万円
グリーンウッドタクミ協同組合
業務内容:大型製材工場
計画取扱量:年間原木消費量→30千m3
事業費:1,067百万円
  Jスマイル内装材協同組合
業務内容:内装材加工工場
計画取扱量:生産量→3千m3
事業費:572百万円
三重県木造住宅協同組合
業務内容:プレカット加工工場
計画取扱量:年間加工量→27千坪
事業費:703百万円
三重中央木材加工協同組合
業務内容:集成材加工工場
計画取扱量:年間生産量→26百m3(平成21年度計画)
事業費:695百万円
松阪地区木材協同組合
業務内容:木材需要拡大施設(木製品の展示、住宅相談、各種研修)
事業費:80百万円



スマッキー:松阪地区木材協同組合運営。木工教室、木の情報館、すまい体験館
 ウッドピア木質バイオマス利用協同組合
業務内容:チップ工場
計画取扱量:年間生産量→27千トン
事業費:310百万円


連絡先:
TEL 0598-20-2588
FAX 0598-20-2589
松阪木材株式会社ウッドピア21事業部
業務内容:製品の販売

写真:松阪木材株式会社
松阪木材株式会社ウッドピア21事業部
 

分譲地のご案内

松阪木材コンビナートプロフィール

所在地三重県松阪市木の郷町
(市中心部より南5km)事業主体ウッドピア松阪協同組合事業面積41ha(うち工業用地23.2ha)

■立地条件

道路国道42号線へ4km(5分)
国道23号線へ9km(25分)
国道166号線へ1.3km(3分)
伊勢自動車道 松阪ICへ7km(15分)鉄道JR・近鉄松阪駅へ8km(20分)湾岸重要湾岸 津・松阪港へ10km(25分)

■用途地域指定

市街地調整区域建ぺい率60% 容積率200%
(林業、木材産業関係に限ります)工業団地特例適用団地分譲地外に松阪木材コンビナート全体として共通施設面積・緑地面積・環境施設面積を確保しています。

■各種協定

進出にあたっては、松阪市と工場立地協定及び公害防止協定を締結していただきます。

■分譲基盤の整備状況

道路幅員幹線11.5m(歩道を含む) 支線8.0m雨水排水団地排水内配管を経由し、調整地から河川に放流電気工業用電力利用可・各宅盤まで配電済み上水道松阪市上水道事業により供給下水集中浄化槽完備通信PBX場内電話網・場内光ファイバー網

■優遇措置

税制半島振興法 国税における特別焼却の適用を受けられる工場用建物及び付属設備・機械装置 3カ年不均一課税補助事業の導入森林組合等の林業者等が構成する団体で木材関係の事業を展開する場合、交付金制度があります。融資制度林業・木材産業の事業を行う場合、政府系金融機関からの融資を受ける制度があります。

リンク

     三重県                三重県のホームページです。
     松阪市                松阪市のホームページです。
     三重県森林組合連合会         三重県森林組合連合会のホームページです。
     三重県木材協同組合連合会       三重県木材協同組合連合会のホームページです。
     「三重の木」利用推進協議会      「三重の木」利用推進協議会のホームページです。
     松阪木材株式会社           松阪木材株式会社のホームページです。
     中川林業株式会社           中川林業株式会社のホームページです。

アクセス

〒515-0088

 三重県松阪市木の郷町

 

お問い合わせ

 

ウッドピア松阪協同組合

515-0088 三重県松阪市木の郷町1番地
TEL 0598-20-2300
FAX 0598-20-2311
E-Mail woodpia@quartz.ocn.ne.jp
URL http://woodpia.or.jp/